ウィンドウを閉じる
サン・フルーツ
つがるTugaru
山梨県・長野県・青森県 など
ゴールデンデリシャス×紅玉

昭和5年、青森県りんご試験場(現・地方独立行政法人青森県産業技術センターりんご研究所)で、「ゴールデンデリシャス」と「紅玉」(当時は不明でしたが平成2年に紅玉と特定)から育成され、昭和45年に「青り2号」と仮命名。昭和50年に「つがる」と品種登録された早生りんごです。果汁が多くて、酸味が少ないのが特徴です。

「つがる」は、色付きを良くするために果実に袋を掛ける《有袋栽培》が行われていましたが、袋をかけずに充分に日光を浴びて育てる《無袋栽培》を行い、甘味と果汁が一段と増したつがるを「サンつがる」と呼んでいます。
「サンつがる」のネーミングは、JA全農長野の登録商標です。
サン・フルーツでは、「サンつがる」の表記を「つがる(無体栽培)」と表記しています。

生産時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       
  走り     なごり *収穫状況により取り扱いの無い場合もあります。
生産者の紹介
食べごろの見分け方

新鮮なうちにお早めにお召し上がりください。

保存方法

陽のあたらない涼しい場所にて保管してください。

食べ方

冷蔵庫で冷やして(1〜2時間くらいが目安です)お召し上がりください。

ウィンドウを閉じる