ウィンドウを閉じる
サン・フルーツ
なつひめNatsuhime
鳥取県
筑水×おさ二十世紀

二十世紀梨世紀梨栽培100年以上の鳥取県において、1989年(平成元年)より
鳥取県園芸試験場にて、交配した2万本の実生群の中から選抜して誕生し、2007年(平成19年)3月に品種登録された早生の青梨です。
果皮は二十世紀と同様の黄緑色で、肉は赤梨を交配しているため、糖度が高く酸味が少ないのが特徴です。青梨特有のシャリシャリした食感が楽しめます。
「なつひめ」と「新甘泉」は同じ選抜群の中から選ばれた姉妹品種です。
苗木は鳥取県内のみ販売が許され、鳥取県オリジナルブランド梨として出荷されています。

生産時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       
  走り     なごり *収穫状況により取り扱いの無い場合もあります。
生産者の紹介
食べごろの見分け方

新鮮なうちにお早めにお召し上がりください。

保存方法

陽のあたらない涼しい場所にて保管してください。

食べ方

冷蔵庫で冷やして(1〜2時間くらいが目安です)お召し上がりください。

ウィンドウを閉じる