ウィンドウを閉じる
サン・フルーツ
大石早生ooishiwase
山梨県・福島県 など
フォーモサ×不明

福島県伊達郡の大石氏が育成し1952年(昭和27年)に登録された品種で、親は「フォーモサ」×「不明」。※不明種は「ビューティー」とみられています。
果頂部がすこし尖った桃のような形形をしています。果皮が黄緑色のうちに収穫されることが多く、熟すにしたがって赤く染まり、完熟すると果皮全体が鮮紅色に染まります。
果肉は淡い黄色でやわらかく、食べるとジューシーでさわやかな甘酸っぱさがお楽しみいただけます。

ハウス物が5月初旬頃から始まります。
路地物は6月に入った頃からで7月中旬辺りまで続きます。食べ頃の旬は丁度梅雨時期と同じで、6月中旬から7月上旬あたりとなります。

生産時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       
  走り     なごり *収穫状況により取り扱いの無い場合もあります。
生産者の紹介
食べごろの見分け方

プラム(すもも)特有の芳香がでてきます。熟してくると赤橙が混じり、非常にきれいな色になります。ヘタ回りにも柔らかさを感じるようになってきたら食べ頃です。指先で押すと傷みやすいのでお気をつけください。

保存方法

陽のあたらない涼しい場所にて保管してください。

食べ方

冷蔵庫で冷やして(1〜2時間くらいが目安です)軽く水で洗ってお召し上がりください。

ウィンドウを閉じる