ウィンドウを閉じる
サン・フルーツ
宮崎 完熟マンゴー (アーウィン)Miyazaki Kanjyuku Mango Irwin
宮崎県

宮崎 完熟マンゴーの品種はアーウィン種になります。アーウィン種は、アメリカのフロリダで栽培されていたものが1960年頃に台湾へ導入され、台湾から日本に入ってきました。果皮は熟すと赤く染まり、赤色から黄色にかけてのグラデーションで、まれに黄緑色が残っていることもあります。果肉色は鮮やかなオレンジ色をしています。
マンゴーは樹上で完熟するものと、樹上完熟に適さない品種がありますが、アーウィンは樹上で完熟すると果実が自然に落下する品種です。
宮崎のマンゴーは熟れるまで枝につけておくのが特徴です。収穫前に果実にネットをかけ、完全に熟し、枝から落下したところをネットでキャッチし収穫する完熟マンゴーです。芳醇な香りと、たっぷりの果汁。とろける果肉の上品で濃厚な甘さをお楽しみいただけます。

生産時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       
  走り     なごり *収穫状況により取り扱いの無い場合もあります。
生産者の紹介
食べごろの見分け方

宮崎 完熟マンゴーは収穫時に完熟していますので、お早めにお召し上がりください。
表面に僅かにしわが入るくらいまで待っていただくと、まろやかな風味になりおいしく食べられます。

保存方法

陽のあたらない涼しい場所にて保管してください。

食べ方

冷蔵庫で冷やして(1〜2時間くらいが目安です)お召し上がりください。
中心の種を避けて3枚に下ろすようにカットし、皮を剥いてお召し上がりください。

ウィンドウを閉じる