ウィンドウを閉じる
サン・フルーツ
はるかHaruka
愛媛県 など
日向夏の偶発実生

日向夏がルーツで、昭和50年代に九州で枝変わりが発見されましたが、自然交配でできたといわれています。外観はややゴツゴツし、お尻の部分にリング状のわずかな突起があります。香りがよくさわやかな甘さの品種です。

生産時期
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                                                                       
  走り     なごり *収穫状況により取り扱いの無い場合もあります。
生産者の紹介
食べごろの見分け方

新鮮なうちにお早めにお召し上がりください。酸味が強く感じる場合は、常温の涼しい場所で数日保管いただきますと酸味が和らいできます。

保存方法

陽のあたらない涼しい場所にて保管してください。

食べ方

皮が剥きづらいので、ナイフでカットしてお召し上がりください。

ウィンドウを閉じる